×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ藤子不二雄キャラクター入口>藤子・F・不二雄キャラクター

藤子・F・不二雄キャラクター

藤子・F・不二雄キャラクター

藤子・F・不二雄キャラクターと言えば、やはりドラえもんが代表でしょうか。しかしながら、F氏のやわらかなタッチから生み出されたキャラクターは、母性本能をくすぐられるとでもいいましょうか、どれも魅力的です。
ここでは私が持っているコレクションを紹介します。随時付け加えていく予定です。
もし皆さんでお売りしていただけるような藤子不二雄グッズをお持ちでしたら、ぜひご連絡ください
また、状況によってはトレードおよび何かイベントへの貸し出しも可能です。こちらもぜひご一報ください


2016年10月20日 ドラえもんのスネ夫や銀河鉄道999の車掌さん、そしてジャングル黒べえの黒べえ等で
有名な声優の肝付兼太氏が永眠なさいました。ご冥福をお祈りいたします。


ジャングル黒べえ バッグ(ポーチ) 
?製/?年/当時?円/15x11cm

お菓子の入れ物とかでしょうか。詳細不明です。ただ、絵柄はとてもカラフルでいい感じです。



ジャングル黒べえ 肌着
ダイワボウ製/?年/当時?円/

”エアコット ピッパス7”というタグがついています。子供用の肌着(またはシャツ)のようです。絵がなかなかかわいいですね。



ジャングル黒べえ タオル
?製/?年/当時?円/71x28.5cm


なかなか珍しいジャングル黒べえ柄のタオルです。


ジャングル黒べえ ハンカチ
マーガレットジュニア製?/?年/当時?円/28X28cm

黒べえ、あかべえ、パオパオ柄のもの2種と、しし男やたかねちゃんらも含んだオールスターキャスト柄のハンカチです。同じ柄で、色調が違うバージョンがあります。



ジャングル黒べえ カップ
?製/?年/当時?円/直径7cm 高さ7cm

黒べえ、あかべえ、パオパオ、そして
たかねちゃん柄の陶器製のカップです。



ジャングル黒べえ お年玉袋
?製/?年/当時50円/

色々な柄のお年玉袋です。こういう袋に入ってもらったお年玉はさらにうれしかったでしょうね。



まねまねコロ助
ロッテ製/?年/非売品/高さ31cm

上述したガムの点数を集めて送るともらえた懸賞品です。胸を押すと音を3秒録音でき、それを1分半ぐらいオウム返しします。




ポコニャン のんびり ポコニャン
増田屋コーポレーション製/1993年/当時750円(1個)/xxcm

この箱には12個入ってます。プラスチック製のポコニャンですが、ゼンマイをまわすとトコトコ歩きます。



(以下レイアウトや画像の大きさを変更しました)


ドラえもん   パーマン  ジャングル黒べえ  チンプイ キテレツ大百科  その他 


ドラえもん

鉄腕アトムなどと同じく、日本でもっとも有名なキャラクターの一つでしょう。今では日本のみならず、アジア諸国でもよく知られた存在です。おもちゃは今でもいろいろ販売されてますから、今までいったいどれだけ販売されたのか見当もつきません。ですから、誰でも一つはドラえもんの製品を買ったことがあるんじゃないでしょうか。ドラえもんの絵描き歌を今でもすぐ口ずさめる人も多いでしょうね(ドラミちゃん絵描き歌は少ないかな?)。今はTVも新しい声優陣と絵柄になり、これからいつまでも進化を続けていくのでしょう。いつまでも子供たちに夢を与えてくれるキャラクターとして君臨していてほしいと思います。ちなみに、大山のぶ代がドラえもんの声優をつとめた1979年のテレビ朝日系列のアニメがメジャーですが、それ以前の1974年にも日本テレビ系列でアニメ化されており、それは声優陣も全く違っています。





ドラえもん タカトク ソフビシリーズ(旧ドラ)
タカ
トク/1974年/ドラえもん:高さ11cm、ジャイアン:12.5cm、スネ夫:11.5cm。(ドラミちゃん:11.5cm、しずかちゃん:13cm)

1974年に、日本テレビ系列で放映されたものの、わずか半年で終わってしまった、最初のドラえもんのアニメ(旧ドラと呼ばれています)。その際に、作られた数少ない幻のアイテムです。このシリーズには、この他にも、ドラミちゃん、しずかちゃんがありますが、のび太はありません。その理由は、このソフビで遊ぶ人がのび太になるからだそうです。また、さらに幻の一品として、大サイズ(高さ14cm)のドラえもんとドラミちゃんのソフビも存在します(当時の定価360円)。それらは、某まん○らけで、2体で最低落札価格100万円となっていました・・・。このバージョンのヘッダーを持っているのですが、それが下段右端の画像です。
市場では1体ウン万円からウン十万円という高価な品ですが、その希少価値と、造形の素晴らしさからするとうなづけます。ドラえもんのこの口まわりの盛り上がり、ジャイアンのぼ〜っとしているというか、つぶらな瞳?、そしてスネ夫の髪型。たまりません。



ドラえもん ショウワアクション しょうちゃんぬりえ(旧ドラ
ショウワノート製/?年/当時100円/25.5x18cm


これまた1974年の旧ドラ時代に作られた珍しい品です!というのも、絵柄が本当に旧ドラの絵をしていますし、なんと言っても特筆すべきは、裏表紙に連載初期と旧ドラのみに登場する幻のキャラ”ガチャ子”が描かれていることです。
中身は、色々な絵のぬりえ以外に、”さいみんじゅつにゅうもん”、”かくれんぼクイズ”、”なかよしめいし”、”フレンドカード”など、色々と遊べるようになっています。
滅多に市場に出ません。



ドラえもん スリッパ(旧ドラ)
?製/?年/当時?円/長さ22cm


無版権ものなのですが、特筆すべきはその絵柄です!出ました!上記ノートと同じく、”ガチャ子”の登場です!このマイナーキャラをよく選んだものです。1974年の旧ドラ時代に作られた数少ない幻のアイテムの一つと思われます。


ドラえもん ショウワのえノート(旧ドラ?)
ショウワノート製/?年/当時20円/21x15cm


絵柄の雰囲気からおそらく、1974年の旧ドラ時代に作られたものと思われます(詳細不明)。
中身は、表紙裏にぬりえの部分があるのみで、それ以外は白紙です。裏表紙は、”ドラえもんのジャンケンゲーム”となっています。
これは二つとも連載初期の絵柄を使っているため、雰囲気がとてもいい感じです。



ドラえもん キャラメル箱(旧ドラ?)
古谷製菓製/?年/当時20円/箱7x4cm


1974年の旧ドラ時代に作られた数少ない幻のアイテムの一つと思われます(詳細不明)。キャラメル8粒入りで、オマケ入りです(箱だけなのでオマケも詳細不明)。
へたうま系の絵でなんともいえないいい雰囲気があります。


ドラえもん タイムマシン(電動遊具)
ナムコ製/1980年/正面cmX奥行cmX高さcm。100円で約1分10秒作動。

お金を入れると、ライトが点灯し、タイムマシンが上下に動きます。そして、8トラのカセットテープがスタートして音楽が流れるのですが、これ用に新しく、8トラカセットにドラえもんの音楽を録音して今は使っています。さらに詳細は、電動遊具のページへどうぞ。


ドラえもん 店頭用人形
ポピー製/?年


ポピー製のドラえもん関連商品が多数発売されていた頃に、おもちゃ屋の店頭で置かれていたドラえもんの人形です。首がボビンヘッドのように、ぐらぐら揺れるようになっています。残念ながら、鈴と左手についていたポピーの旗が欠品となっていますが、この存在感はまさしく本物のドラえもんのようです!この他にも似たような店頭用人形としてパーマンなんかもありました。



ドラえもんとあそぼうよ
エポック社製/1987年/当時9,980円/高さ24cm

頭の後ろにカセットテープを入れ再生すると、テープと共にドラえもんが目を動ごかし、口をぱくぱくさせます。鼻も光り、鈴が音のボリュームになっています(しっぽが電源だったらもっとよかった・・・)。学習用専用テープがあり、問題が出るとテープが止まるので、ポケットにある四角いボタンを押して回答します。答えが合っていたら次の問題へ、間違っていてももう一度回答することができます。問題や答えが合っているかどうかの声は、ドラえもん自身の声で、本当にドラえもんと話をしている気分です。”ドラえもんの好きなものはどれ?”なんて問題では、明らかに問題の”どらやき”を読むトーンが違っていたりして・・・そりゃ答えがわかるだろうと、ほほえましい気分になれます。専用テープだけでなく普通の音楽テープ(マイクからの音も)をながしても、ドラえもんの目や口は動きます。サザンやミスチルをながすとなんとも言えない感じです(笑)。これ専用の学習テープがあり、”おもちゃのくにのドラえもん”、”ドラえもんのうちゅうりょこう”、”カラオケドラえもんのうた”、”ドラえもんのこのおとなあに?”、”ドラえもんジャックとまめのき・シンデレラ”、”ドラえもんたのしい英語”があります。
地元のおもちゃ屋で見つけたものですが、はっきり言ってこれはドラえもん玩具の最高傑作の1つであると思います。とにかく出来が精巧!値段が高いだけのことはあります(数あるドラえもん玩具の中でこれだけ高いのはあまりありません。買った時はまけてくれましたが・・・)。将来、自分の子どもと楽しく一緒に遊んで(学んで?)みたいオモチャです



ドラえもん おもしろ回転飛行機
エポック社製/?年/当時?円//箱7x12x12cm


上の翼と機体の上部がブリキ製。ゼンマイを巻くとプロペラとタイヤが回ります。赤色と黄色の箱入りミント状態を持っています。他にも緑色の機体バージョンもあります。
これは私の大のお気に入りです。ポンと出ているドラの頭と、その他のバランスが何とも言えず最高なんです!



ドラえもん プラモデル類
(左)ドラえもんタイムマシン:バンダイ製/1980年/当時800円/箱17x26x6cm
(右)モンタージュあそびつきドラえもん&プラスチックモデルドラえもん:バンダイ製/1980年/当時250円&100円/箱16x14x3cm
&箱8x15x4cm


”タイムマシン”は、なんと、キャタピラ走行、車輪走行、方向転換、水上走行、ロープ上り、風力走行、綱渡り、ドラえもんが上下に動く、という8大アクション付きです!こんなに凝った作りのプラモデルはあまりありません。もちろん、のび太もちゃんと付いています。
”モンタージュ”の方は、ゼンマイ動力でノコノコ歩くようになっています。また、”プラスチックモデル”の方は、ネズミを引っ張るとゴム動力によりドラえもんが走り、ネズミが追いかけるようになります。ちょっと、のほほ〜んとしたのび太も付いています。
”タイムマシン”は、アメリカ留学中に、現地のプラモデルコレクターのオークションにて、格安で買いました(ラッキーにも、私以外に入札者がいなかった!)。



ドラえもん おもしろさんかくタイムマシン
バンダイ ポピー ANIMEST製/?年/当時?円/箱7x19x7cm

恐竜と原始人に襲われ、原始時代、現代、未来へと逃げるのび太を守るドラえもん・・・。とにかく、この形状(画面ではわかりませんが、三角柱の形です)が特色で、とにかく、忙しいゲームです(笑)。このような、3画面を使って、しかもそれをくるくる回しながらやるゲームとは、アイデアに脱帽です。
他にも色々なゲームは、ゲームのページへどうぞ



ドラえもん セル画

セル画のページでより詳しく紹介していますが、劇場版と、TV版、販売用のセル画等を紹介します。どれもお気に入りです!!

ドラえもん セル画 2 ドラえもん セル画 3
ドラえもん セル画 1 ドラえもん セル画 5


ドラえもん 合金類
(左)ガチャガチャドラえもん:ポピー製/?年/当時?円/高さ14cm
(右)ビクトラー合金ドラえもん:ビクトラー製/?年/当時?円/高さ12cm

ドラえもんのおもちゃと言えば、これでしょう。販売当時大ヒットした、ガチャガチャドラえもんです(今も復刻版が出ています)。私もよく遊びました〜。箱絵は、ドラえもんとのび太が喜んでいる絵柄の後期バージョンもあります。ビクトラー製も可愛いです。



ドラえもん 電動人形系@
(左)ドラえもんのドラヤキちょうだい:エポック社製/1989年/当時8,950円/高さ30cm
(右)ドラえもんとおどろうよ:エポック社製/1988年/当時6,800円/高さ32cm


ドラヤキちょうだい”の方は、ドラえもんの左手をつかむと「ぼくドラえもんです」とおしゃべりします。おなかを押さえると「おなかがすいたな〜」。そして、付属のおやつプレート(5種類)を口に入れると、「ムシャムシャあ〜おいしい」「もっと食べたいな〜」とおしゃべりします。全部、大山のぶ代さんの声なのがいいですねえ。
”おどろうよ”の方は、一見普通のぬいぐるみですが、内部に音で反応するメカが入っており、音や歌、手拍子などに合わせて手足を動かします。かわいい!
この手の動きのあるものは、見ててあきないから好きなんですよ〜。大きさも結構迫力がありますし、ドラえもんグッズの中でも特にお気に入りです。



ドラえもん 電動人形系A
(上)ドラえもんの応援団 メガホン:エポック社製/1989年/当時2,850円/高さ24cm
(下)ドラえもんの応援団 タイコ:エポック社製/1989年/当時2,850円/高さ24cm


”メガホン”は、前後にスイングしながら、ものすごい力強さでメガホンとボンボンを振ってくれます。大暴れという感じです(笑)。そして、応援団のようにピーピーと音を出して盛り上げてくれます。
”タイコ”は、タイコをコンコンたたきながら、”メガホン”と同じような動きをしてくれます。
”メガホン”の方は、高知県のあるおもちゃ屋で、とてもきさくで優しい老夫婦が店の奥から出してきてくれたものです。今はどうなさっているのか・・・いい思い出の一つです。



ドラえもん ドレミライト
エポック社製/1991年/当時?円/箱24x18x17cm

音階はドからレまで。半音付きです。軽いタッチで鍵盤を触ると、音が出ます。その音に合わせて、ドラえもんの帽子が赤、緑、黄色に光ります。あまり市場に出てきませんが、ドラえもんの造形がよくできていてとても気に入っています。



おしゃべりドラえもん
エポック社製/1990年/当時?円/高さ15cm

ドラえもんをゆっくり滑らせるように前に歩かせると、”さようなら”、”さあいこう!”、”のび太くん!”としゃべります。歩かせるスピードにより声が変わるのですが、どうしてもドラえもんっぽい声になりません(笑)。



がんばれ!ドラえもんの消防士
エポック社製/1989年/当時2,980円/高さ

消防士のユニフォームを着たドラえもんが、はしごをどんどんのぼっていき、また下に降りてきます。一生懸命コツコツ動くドラえもんがかわいいです。


ドラえもん わくわくコースター
エポック社製/1993年/当時2,980円/高さ30cm

ドラ、のび太、ドラミちゃんが乗ったコースターが一気にレールをすべりおりてきて、下に着くとまたレールを登っていき、その動作を繰り返します。コースターに乗ったドラたちが結構かわいいです。



コロコロ ドラえもん
エポック社製/?年/当時1,000円/箱20x20x12cm

いったん地面に置いてから、少しいきおいをつけて前に転がすと、あるところまで行ってまた戻ってきます。


ドラえもん 乗り物おもちゃ系
(左)ドラえもん すいすいスケボー:エポック社製/1990年/当時1,000円
(中)ドラえもん ごきげんスキーヤー:エポック社製/1990年/当時?円/箱20x20x15cm
(右)ドラえもん とんでるドラえもん:TOMY製/1996年/当時2,480円/箱18x20x14cm


”すいすいスケボー”は、スイッチをONにすると、くるくる回りながら上手にスケボーをすべり、障害物に当たると方向を変えて動きまわります。大暴れという感じです(笑)。
”ごきげんスキーヤー”は、ストックを立てるとまっすぐに進んで、ストックを倒すと左右に曲がりながら進みます。
”とんでるドラえもん”は、コントローラーの回転ボタンを押すと立ちポーズで回転、前進ボタンを押すと空飛ぶポーズで前に進みます。動きがとにかく激しいです(笑)。

ドラえもん すいすいスケボー ドラえもん ごきげんスキーヤー とんでるドラえもん


R/C ボイチェン こちらドラえもん
エポック社製/1990年/当時円/30x25x18cm

ラジオコントロールでドラえもんが前や左右に動きます。また、トランシーバーで声がとばせ、しかもボイスチェンジで声が変わるという機能が付いています。結構大きいです。



ドラえもん おしゃべり貯金箱
エポック社製/1990年/当時6,800円/高さ28cm

コインを入れると、いつものドラえもんの声で、”どうもありがと。サンキュウ〜!”とおしゃべりし、同時にタケコプターと目が回るアクションが付いている貯金箱です。
高知県の小さな田舎のおもちゃ屋(おばあちゃんがやっていました)で、約半額で売られていました。こちらが、”どうもありがと。サンキュウ〜!”という感じでした。



ドラえもん おさんぽおもちゃ系

(上)おさんぼドラえもん:バンダイ製/1980年/当時1,200円
(下)ドラえもんとあるこうよ&ドラミちゃんとあるこうよ:エポック社製/1988年&1999年/当時2,980円/高さ50cm&46cm

”おさんぽ”の方は、ドラえもんは空ビ製で、ひもを引くとコロコロ走ります。
”あるこうよ”の方は、ドラえもんやドラミちゃんは空ビ製です。足元にメカがあり、、オートターン機能がついていて、何かに当たると方向転換します。



ドラえもん ぬいぐるみ(初代)&(2代目)&(4代目)
(左)バンダイ プチアムール製/1979年/当時?円/高さ(小)22cm
(中)バンダイ プチアムール製/1980年/当時?円/高さ(大)35cm、(小)24cm
(右)バンダイ Little Kid製/1986年/当時?円/高さ(特大)50cm、(大)30cm、(小)20cm、(ドラミ小)21cm


ドラえもんのぬいぐるみ色々です。
さらに詳細は、ぬいぐるみと人形のページへどうぞ。



ドラえもん 外国製ぬいぐるみ
FIBA社製/1983年/高さ(大):38cm、(小)30cm

イタリア製のぬいぐるみ(でも顔は固い素材でできています)です。テレビ朝日放映当時に販売されたもので、きちんと”SINEI DOGA & TV ASAHI - JAPAN”の版権付きです。



きせかえドラえもん
バンダイ プチアムール製/?年/当時1,200円/箱18x12x11cm

”きせかえ”は、ドラえもんのぬいぐるみだけで、名前の通り、きせかえのできる洋服は別売りです。洋服は、ドラパーマン、おまつり、ジョギング、カウボーイ、ベースボール、ドライバー、パジャマ、ドラはかせ、があります。



ドラえもん おざしき人形劇
ポピー製/?年/当時?円/23x17cm

ちょっとドラえもんの顔が怖いですが(笑)、親指と小指で動かすドラえもんのパペットです。正面のポケットのところには、道具のようなおもちゃが入っています(色々な種類があるようです)。ドラえもんのポピー製のおもちゃの中ではあまり市場に出てこないものです。



ドラえもん ゆびにんぎょう
エポック社製/1987年/当時?円/高さ5cm

ドラえもん、のび太、ドラミちゃん、しずかちゃんの4種類セットです。やはりあとジャイアンとスネ夫が欲しかった!この頃まで、箱の挿絵などは、やはり原作をもとにしていますから、雰囲気もいい感じですね。



ゆかいなともだち ドラえもん 笛入り人形
Family ninohe製/?年/当時?円/高さcm

人形の出来だけでなく、箱絵がいい感じです。特に、土管のある空き地の絵なんか、細かいところですが、ドラえもんの世界観をきっちりとおさえてあって好感が持てます。箱の裏は、”なんにんいるの?ドラえもん”と切り取って遊べるようになっています。



チャーミーウォーター ドラえもん
エポック社 TOMY製/1989年/当時1,200円/高さ11cm

ドラえもんのおなかのポケットを押すと、ドラえもん、ドラミちゃん、ねずみがふわふわと舞い上がります。そして、ドラえもんとドラミちゃんを雲に、ネズミを土管の上に乗せるようにします。ふわふわ舞い上がる、ちっちゃなドラえもんやドラミちゃん、ネズミのかわいいこと!


ドラえもん ヘルメット
ポピー製/1980年/当時?円/高さcm

昔懐かしいヘルメットです。1つは頭にタケコプター(ヘリトンボという名前がこれには似合う?)があるのですが、もう1つは取れてしまったのか、ありません(もとからないバージョンもあるそうです)。もちろん、今の私の頭には入りません・・・
広島県のとあるおもちゃ屋の片隅に残っていました。



ドラえもん みらいバッグ
ポピー製/1979年/当時1,980円/23x28x5cm

”悪魔のパスポート”、”オールマイティパス”、”カメラ”、”望遠鏡”、”虫眼鏡”、”トランシーバー”、”ルーレット”、”スプリングドラ”、”腕時計”、”メモ”、”コンパス”など、ドラえもんの道具らしきグッズが入っています。私が持っているのは赤色バージョンですが、青色バージョンもあります



ドラえもん カメラ関係
(左)ドラえもん パチリンカメラ:バンダイ製/1986年/当時3,800円
(中)ドラえもん DXパチリンカメラ:バンダイ製/1986年/当時7,500円/箱30x21cm
(右)ドラえもん 3Dパチリンカメラ:バンダイ製/?年/当時?円/箱20x20x7cm


”パチリンカメラ”は、110フィルムと写真スタンド2つ付き。カメラ自体の造形は、これが一番よいです。
”DXパチリンカメラ”は、110fフィルムと写真スタンド2つ、スポイト1つ、専用ケース、電池2本付き。フィルターをつけてとると、ドラえもんが写るようになっています。この種類としては、他にも、オバQ、パーマン、ドラゴンボール、フラッシュマンなどがあります。
”3Dパチリンカメラ”は、専用ルーペ付きで、撮った写真を立体化して見ることができます。



ドラえもん どっきりカメラ ドラえもん
ビクトラー製/1980年/当時?円/14x13cm

シャッターを押して、ファインダーを覗き、レバーを回してシャッターを押すと、ドラえもん→のび太→しずちゃん→ジャイアン→スネ夫といったカラーフィルムの絵が見える仕掛けになっています。箱入りが中々出てきません。



ドラえもん お風呂関係
(左)ドラえもん デラックスおふろセット:ポピー製/1980年/当時2,300円/箱20x22x10cm
(中)ドラえもん オフロバック:あんそにい製/?年/当時?円/箱20x20x7cm

(右)ドラえもん おふろでバブル:エポック社製/1990年/当時4,500円/高さ23cm


”デラックスおふろセット”の中身は、タイムマシン、潜水艇、水中モーター、水鉄砲、的2つ、消しゴムドラえもん、といったおもちゃが入っています。
”オフロバック”の中身は、タオル、ブラシ、石鹸入れ、スポンジ、石鹸、消しゴムとなっています。これには、”女の子用”というシールが貼られています。
”おふろでバブル”は、お風呂に浮かべてスイッチを入れると、鈴から空気が出てきてバブルバスのようになります。その他、鈴を指でふさいでのタケコプター遊び、はたまた、ドラえもんがぐるぐる回ったり、お風呂の中で楽しく遊べるようになっています。


ドラえもん シャボン玉せいぞうき
ポピー製/1980年/当時1,200円/高さ20cm

シャボン玉液付。背中のハンドルを回すとシャボン玉が出る仕組みです。シャボン玉なんてなつかしいな〜。今の子供たちもシャボン玉なんかで遊ぶのかな?シャボン玉液(300円)などもあります。また、怪物くんバージョンなどもあります。



ドラえもん 氷かき関係
(左上)氷かきドラえもん:ポピー製/1980年/当時3,800円/高さ34cm
(左下)エムケー氷かきドラえもん:丸山工業製/?年/当時1,850円/高さ34cm
(右)ドラえもんシャカシャカ氷かき:エポック社製/1993年/当時2.500円/高さ21cm

ポピー製は、本体他、カップ、スプーン、氷の旗(のれん?)付きです。ドラえもんの顔の造形がなんとも言えずいい感じをしています。どれも特徴があっていいですね〜



ドラえもん スタンプ関係
(左上)ドラえもんコロコロスタンプ:ポピー製/1980年/当時1,300円/箱21X16cm
(左下)ドラえもんDXコロコロスタンプ:ポピー製/?年/当時2,500円/箱29X20cm
(右)ドラえもんスタンプ:ショウワノート製製/?年/当時?円/台紙52x38cm

”DX”には、コロコロスタンプとローラースタンプ、組み絵スタンプなどからなり、他にもはがきや封筒、ドラえもん柄の便箋などが付いています。



ドラえもん ピンボール&パチンコ関係
(左上)ドラえもん ピンボール:バンダイ製/?年/当時?円/箱36x29cm
(左下)ラッキードラえもんゲーム:バンダイ製/?年/当時?円/箱23x15cm

(右)ジュニアパチンコドラえもん
:エポック社製/?年/当時?円/箱40x28cm


色々な種類のピンボール&パチンコ系ゲームです。



ドラえもん おもしろゲーム
ショウワノート製/1979年/当時1,500円/21x40cm

「ためためゲーム」、「げんてんゲーム」、「とりかえゲーム」などルーレットなどを使って色々なゲームができます。ドラ、ドラミ、のび太、しずちゃんのコマがかわいいです。



ドラえもん 人体とりかえきゲーム
ポピー製/?年/当時1,380円/28x24x4.5cm

キャラクターの顔が描かれたルーレットを回し、それらの頭をさして、体と頭が合っているかで点を競うゲームです。あまり市場に出てきません。



ドラえもん 時計関係

とても大好きな藤子不二雄キャラクターの時計です。シチズンのQ&Qシリーズが多いですね。この中でも特に、ドラえもん、パーマン、忍者ハットリくん、というF氏とA氏の人気キャラクターが夢の勢ぞろいをしたデジタル時計がお気に入りです。
他にも色々なキャラクター時計は、キャラクター時計のページへどうぞ。



ドラえもん おもちゃの時計セット
?社製/?年/当時?円/台紙51x26cm

当時の値段や製造会社は不明ですが、ドラえもんとドラミちゃん柄の2種類、計12個のおもちゃの時計がついた台紙もそのままのセットです。おそらく駄菓子屋で売られていたものではないでしょうか?このチープさがたまりません。絵も、原作または初期アニメバージョンのものでいい感じです。



ドラえもん グリコ懸賞品 ボーリング
グリコ/?年/高さ21cm


詳しい情報がないのですが、どうもグリコの懸賞としてプレゼントされたドラえもんのボーリングセットです。プラスチック製で、ドラえもん、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の4種類あります。やはり、タカトクの人形のように、のび太はないのでしょうか(泣)。それにしても、それぞれの造形が最高です!



ドラえもん うらないっこフーセンガム おみくじマスコット
江崎グリコ/?年/

グリコのうらないっこフーセンガム(棒状の細長いフーセンガムでよく食べましたね〜そして、この名称のガムは今でも販売されています!!)のオマケで、先着15名に配られたもののようです。それぞれおみくじが付いているのですが、絵柄も色々で、とても楽しめます。



グリコ ドラえもんモナカ ポップ
江崎グリコ/?年/23x15cm

当時50円で売られていた、チョコレート味とブルーベリー味のアイスクリームモナカ(表面にドラえもんの絵が描かれていたようです)の宣伝用ポップです。上の箇所が揺れます。この種類は他にもバニラ味のウルトラマンキッズバージョンもあったようです



ふりかけドラえもん(Takekopter Doraemon)
日本栄養食品製/1980年代/当時?円/高さ13cm

タケコプター付。中味ももちろん入っています。外国への輸出用のため、裏に英語のシールも貼られています。ふりかけあさりちゃん(あさりちゃんも懐かしい〜)と共に、ネットにてアメリカで購入しました。まさに逆輸入!!!



三ツ矢サイダー&バヤリースオレンヂ ドラえも ジュース缶
アサヒビール製/?年/当時?円

三ツ矢サイダーは200ml缶(中身入り)で、バヤリースオレンヂのほうは190ml缶(中身入り)です。うちの祖父母の家がいつも三ツ矢サイダーとバヤリースオレンヂを酒屋で注文していたので、このドラえもんやこのパーマンの販促グッズ(グラスやバックなど)はよくもらっていました。ほんと夏に遊びに行ったときによく飲んでいたな〜



ドラえもん バヤリース販促品関係
(左)ドラえもん クーラーバック(ドラクーラー):アサヒビール製/?年/箱32x20x20cm
(中)ドラえもん ドコでもバッグ:アサヒビール製/?年/箱33x24x7cm
(右)ドラえもんのたのしい英会話 English Fun Wth Doraemon:アサヒビール製/?年/箱20x26x3cm


”ドラクーラー”は、ドラえもんの頭部の丸さ加減?が最高によい出来です。一目見て気に入りました。
”ドコでもバッグ”は、画像はドラえもん柄ですが、裏はドラミちゃん柄になっています。
英会話セットは、第2弾シリーズのWチャンスとして合計3万名に当ったものです。English Fun With DoraemonとGo!Go!Doraemonという2つのテキストがあって、前者では基本単語や会話を、後者ではドラえもんの漫画の中のセリフを英語に直す練習をします。ドラえもんの漫画としては、おのぞみボード、アルファベットマシーン、原っぱ電球、ハイスピードくつ、のび太のはつゆめ、という5話が入っているのですが、絵はF氏のものではなく、田中道明氏のものとなっています。日本語はおなじみの声優たちがやっていますが、英語はやはりネイティブの人がやっています。そして特筆すべきは、英語バージョンのドラえもん&ドラミちゃんの絵描き歌です。下がそうなんですが、言葉が少し違っている(Hamburger bunsなんてその典型)んですが、これが結構よく出来ているんですよ!

A "Draw Doraemon" Song

Buble with a dot, Buble with a dot
Then you stand a lolipop,
And make a flower pot,
make a flower pot.
Write cherries, two cherries, UFO flies.
To the right to the left
And falls down.
Hit the ground and become Hamburger buns.
My apple looks so yummy, sitting on a plate.
I can see the watermelon under my nose.
Add whiskers, You now have our Doraemon!

A "Draw Doramichan" Song

One mountain, two mountains, standing side by side
My house is big and round, so's my room inside.
One window, two windows, they are round, of course.
You can see two happy boys looking out with joy.
See a popcorn, floating popcorn landing on a plate.
Oh my, what a surprise!
Oh my, what a surprise!
Tie a bell and you now have our Doramichan!



ドラえもんランチ
金正陶器製/?年/当時?円/高さ30x24cm

上は、ドラえもんの陶器製のランチプレートです。私が持っているのは黄色バージョンですが、他にも青色バージョンがあります。かなり大きくて重く、存在感があります!
下は、このランチプレートとも関係あったかと思いますが、金正陶器の子供用食器の宣伝用ポップです。

 


ドラえもんのお食事セット ニコニコレストラン
ポピー製/1979年/当時1,750円/箱27x33cm

ランチ皿、タマゴ立て、ライスの抜き型、コップ、スプーン、フォーク、ナフキン、ナフキン立て、おはしが入っています。


ドラえもんのニコニコパンやさん
ポピー製/?年/当時2,500円/箱30x35cm

ドラえもんや動物型のサンドイッチ素材が作れるセットです。



ドラえもん ガラス系グッズ
ガラス瓶:?社製/?年/当時?円/高さ21cm

当時何を入れていたものかは不明です。おそらく駄菓子屋で飴やガム関係を入れていたのでしょうか?私は今ドラえもんの消しゴム類を入れています。絵がいい感じでしょう


ドラえもん ポケットアイドル
丸越製/?年/当時?円/高さ21cm

ドラえもんの各種塩ビ消しゴムが入っています。


ドラえもん まくら関係
(左)長まくら:森下株式会社製/?年/当時?円/30x74cm
(中)まくらカバー:モリシタ製/?年/当時?円/27x46cm
(右)まくらカバー:?製/?年/当時?円/28x48cm


”長まくら”には、とても下手なパパ、ママ、しずかちゃんの絵が描かれています(笑)。そして、耳側のほうには秘密道具が描かれています。真ん中の”まくらカバー”は、小さい頃に実際に使っていた柄でとても懐かしいです。耳側は、しのだひでおの絵柄です。



ドラえもん びっくりジャンプ
ショウワノート製/?年/当時350円/12x6x6cm

中にスプリング付きソフビ製のドラえもんが入っています。ドラえもんを押して、吸盤を下につけると、しばらくしてドラえもんが跳びあがります。


ドラえもん アクセサリーセット
パトラ製/?年/当時?円/箱21x15x5cm


バッジ、お母さん用ネックレス、ルーレット、ヘアピン、笛、指人形2つが入ったセットです。箱の裏にもドラえもんの図解があります。内容上、女の子向けですかね?いずれにせよ、この中では、ドラえもんとドラミちゃんの指人形が稀少性が高いものです。


ドラえもんの不思議な箱
ショウワノート製/?年/当時500円/10x10x10cm

箱の中に、さかだちゴマ、ぶらさがりゴマ、キョロキョロゴマ、フーフーゴマなど、コマ関係のおもちゃが入っているようなのですが、未開封なのでどういうものかよくわかりません(笑)。


ドラえもん らくがきボード
ショウワノート製/?年/当時300円/23x25cm

クレヨンでボードに書くことができます。ボード拭き付きです。


ドラえもん おべんきょうセット
ショウワノート製/?年/当時1,350円/31x23cm

鉛筆削り、はさみ、のり、バッジ、消しゴム、鉛筆、カンペンケース、おまけスタンプなどが付いています。このように、全てドラえもんが関係したグッズで勉強してみたかったですね〜。


ドラえもん ショウワノート マイルック 両開筆入れ
ショウワノート
/?年/当時900円/23.5x8.5x3cm

ドラえもんの筆入れです。画像は未使用品ですが、一番左の絵柄のやつは私も子供の頃使っていて今でも持っています。中をみると、シールが貼られていたり、消しゴムのかすが残っていたりと当時を思い出して懐かしくなります。あの頃は、何でもかんでもドラえもんでした。


ドラえもん ゆかいなはりっこ
ポピー製/?年/当時950円/27x30x3cm

はり絵の台紙やテープ、ピンセットや定規入りで、はり絵を作るものです。他にも、キャンディキャンディや花の子ルンルンバージョンもあったようです。



ドラえもん たのしいすな絵
ラポート、藤井サンドアート製/?年/当時480円/33x20cm

持っているのは「こわいよ〜ドラえもん」柄で、他にも、「それいけドラえもん」、「バッタードラえもん」、「ポケットドラえもん」、「空とぶドラえもん」の絵柄があったようです。


ドラえもん 花火セット
オンダ製/?年/当時300円/36x20cm

ドラえもんの絵柄の付いた花火セットです。。


ドラえもん ブリキの迷宮看板
東宝製/1993年/非売品/170x95cm

映画館によくある、映画の宣伝看板です。現在は壊れていますが、ライトが着いたり、音が出るようにどうもなっていたようです。とにかく、大きいです!


月刊コロコロコミック ドラえもん音頭はっぴ
小学館製/?年/懸賞品/着丈72x裄52cm

出ました!コロコロコミックを当時読んでいた人なら、プレゼントのコーナーに出ていたこのはっぴにあこがれたことでしょう。ドラえもんの絵柄がついたとてもイナセなはっぴです。ああ、ドラえもん音頭は本当にレコードを聴きながら練習したなぁ。オバQ音頭よりも踊れると思います(笑)。



ドラえもん 自転車
ツノダ自転車/横幅約126cm/タイヤGT-25 18X1.75./値段当時?円

なかなか市場に出てこない、ドラえもんの自転車です。

さらに詳細は、キャラクター自転車のページへどうぞ。



パーマン

1967年(TBS系 白黒)と1983年(テレビ朝日系 カラー)にテレビアニメ化され、映画も何本か製作されました。ドラえもんに並ぶ、藤子・F・不二雄氏の代表作かと思います。頼りないが正義感は人一倍のパーマン1号と、お猿のパーマン2号(ブービー)、そしておてんばだけれど実は国民的アイドルの星野スミレが正体のパーマン3号(パー子)、お寺の出身であるが商魂たくましい大阪人のパーマン4号(パーやン)、そして最初は登場していたものの2作目のアニメ化の時期からは登場しなくなった赤ん坊のパーマン5号(パー坊)、と魅力的なキャラで一杯です。「カバ夫くん。お父さんの入れ歯めっかった?」(by サブ)(笑)


パーマン 人形
トイパテント社製/?年/当時?円/高さ10cm

中々市場に出てこないトイパテント社製の商品です。この1号の他に、2号(ブービー)、3号(パー子)もあります。やはり、雰囲気がいいですね〜。



パーマン 三輪車
ヨネザワ製/?年/当時?円/高さ12cm

2回目のアニメ化当時に販売されたものです。この頃からは、あまりこの手のゼンマイ系のおもちゃは少なくなっていきました。



パーマン 合金
ビクトラー製/?年/当時?円/箱高さ21cm

ビクトラー合金として販売されたパーマン1号です。マスクは着脱可能です。おまけとして、塩ビ消しゴム2つと、パッジの予備(手につける?)が付いています。


パーマン 空ビ
TKR製/?年/当時?円/高さ33cm

パーマンの空ビ(空気ビニール人形です)。少し空気が抜け気味です・・・



パーマン サンスターこどもシャンプー&こども用サンスターおもちゃシャンプー
サンスター歯磨株式会社製/?年/当時?円/高さ15cm(左)、17cm(右)

パーマンのシャンプー2種類です。左はカラーバージョン時のもの、右は白黒バージョン時のもので袋入りです。左側はパー子のバージョン、右側はパーマン2号のバージョンもあります。



パーマン プラモデル
イマイ製/?年/当時?円/箱11x15x3cm

イマイのプラモデル4点パックのうちの一つです。レバーを押すとパーマンが跳び上がります。箱絵は縦型の別バージョンもあります。また、イマイではコミックシリーズのゼンマイ歩行プラモもあります



パーマン バッジシーバー&バッジシーバー2
バンダイ製/?年/当時4,980円(1)、?円(2)/箱17x25x5cm(1)、18x21x5cm(2)

パーマンバッジ型の高性能トランシーバーです。ボタンを押すと、コールが鳴ったり、話せたりします。1も2もデザインは少し異なっていますが、性能は同じです。電池付きです。



パーマン パチリンカメラ
バンダイ製/1986年/当時3,800円/箱16x19x6cm

パーマンの絵柄のついたカメラで、これで撮ると、写真の右上にパーマンの印がつきます。同じ種類で、オバケのQ太郎、ドラえもん、フラッシュマンなどがあります。



パーマン おもちゃの時計セット
?社製/?年/当時?円/台紙27x19cm

当時の値段や製造会社は不明ですが、パーマン1号とパーマン2号柄の2種類、計12個のおもちゃの時計がついた台紙もそのままのセットです。



パーマン まくらカバー
モリシタ製/?年/当時?円/27X46cm

このカバーをつけたまくらで寝ると、どんな夢が見れたのでしょうか。



三ツ矢サイダー&バヤリースオレンヂ パーマン ジュース缶
アサヒビール製/?年/当時?円

三ツ矢サイダーは500ml缶と200ml缶(中身入り)で、バヤリースオレンヂのほうは190ml缶(中身入り)です。うちの祖父母の家がいつも三ツ矢サイダーとバヤリースオレンヂを酒屋で注文していたので、ドラえもんやこのパーマンの販促グッズ(グラスやバックなど)はよくもらっていました。



ロッテ パーマン フーセンガム
ロッテ製/?年/当時30円(30個入り)/箱16x11cm

30個入りのチューンガムです。包み紙に書かれてある点数20点を集めると、パーマンの双眼鏡がもらえました。



パーマン ふりかけ
丸美屋製12cm、箱バージョン13x9x3cm

パーマンのふりかけシリーズです。袋バージョン(左右)は、パーマン1号や2号柄で、それぞれ10袋ずつ入っています。それが箱に10個入っています。箱バージョン(中央)は、同じくふりかけが10袋ずつ入っています。この手のふりかけはよく食べましたね〜。



パーマン 学習イス
KOKUYO製/?年/当時?円/高さ68cm程度

赤色で、パー子やみっちゃんが主に描かれているので女の子用の学習イスだったのでしょう。


パーマン セル画

アニメ、テレビ番組といえば、セル画!テレビで使われたものは、基本的にこの世に1つしかないものですから、持っているとうれしいものです。
詳しくは、セル画のページをご覧ください。


ジャングル黒べえ

テレビアニメの企画が先行した作品で、1973年のテレビアニメ放映と同時に、小学館の各学習誌で連載が始まりました。F氏曰く、「ぼくたちがこしらえたキャラクターではないので、なかなか味が出せないで苦労した」とのこと(もともとの想定とは違っていたみたいですが、キャラクター原案はあの宮崎駿氏であったようです!)。しかしながら、ガンバの冒険などで有名な出崎統氏が監督をされたテレビアニメはとても魅力的で、私の大好きな作品の一つです。確かに、あの主題歌や、黒べえの「うらうら〜べっかんこ〜!」というセリフは耳に焼き付いています。ただ、テレビアニメはウルトラマンエースやタロウの裏番組で苦戦したらしく半年で終了。そして1980年代後半にオバQのある話が黒人差別と指摘され、その話の載った本や雑誌が回収された事件があったのですが、その余波を受け、本作品も表に出なくなりました(本当の理由は明らかになっていません)。いずれせによ、今ではアニメの再放送化もされず、非常に残念です。あの黒べえたちの元気な姿をもう一度今の人たちに見てもらいたいものです。グッズはもともとあまり種類が出ていませんのでどれも貴重です。


ジャングル黒べえ ペンダント人形
ポピー製/?年/?円/高さ8cm

当時のジャングル黒べえの立体物はほとんど製作されておらず、私が知っている限りでは、このペンダント人形と、お菓子のおまけの立体物があるだけです。そのため大変貴重です。髪の毛とほっぺ?の色が、同じ色なので、表情に少し違和感がありますが。



ジャングル黒べえ まくらカバー
FUJISAWA SENI KOGYO製/?年/当時?円/27X43cm

黒べえとあかべえ柄のマクラカバーです。



ジャングル黒べえ ホーム紙芝居
美研製/?年/当時480円/箱20X26cm

美研コミックシリーズ5(この他、世界名作童話シリーズと怪獣シリーズがありました)のレコード付き、紙芝居です。全20枚。黒べえの登場から始まり、彼の活躍が載っています。絵は少しヘタウマですが・・



ジャングル黒べえ 番組宣伝ポスター
NETテレビ10製/?年/当時?円/27X43cm

ジャングル黒べえの番組宣伝ポスターです。黒べえ、赤べえ、パオパオ、ベッカンコの神、しし男、たかねちゃん、タイガー、オカラ等等、キャラクターが勢ぞろいです。ああ、再放送が見たいな〜。



ジャングル黒べえ セル画

アニメ、テレビ番組といえば、セル画!テレビで使われたものは、基本的にこの世に1つしかないものですから、持っているとうれしいものです。
詳しくは、セル画のページをご覧ください。


チンプイ

1985年に藤子不二雄ランドの巻末漫画として連載が開始され、1991年の最終巻である301巻まで約6年間続きました。そこでは最終回は書かれておらず、単行本の5巻に含まれる形で発行予定でしたが、F氏が永眠されたことで、未完に終わっています(結局、エリちゃんは、ルルロフ殿下と結婚することになるのか、内木くんと結ばれるのか・・・)。ということで、F氏の最後の子供向け漫画の新作と言え、作者の愛情がとても感じられます。テレビアニメは、テレビ朝日系列で1989年から1991年まで放映されました。明るく、おてんばで、おっちょこちょいというヒロインのエリちゃんも魅力的ですが、チンプイがやはりかわいらしいですね。でも、彼?は見た目と違って、マール大学を主席卒業ということで、結構年齢は高い感じです(笑)。1990年に映画化もされています。


チンプイ おしゃべりチンプイ
バンダイ製/1990年/当時3,980円/箱26x24x16cm

背中の横のひもを引っ張るとおしゃべりをします。「チンプイ チンプイ チンプイ」、「マール星に一度行ってみない?」、「ぼくチンプイ なかよくしようね」、「今日もいっしょにあそぼうね」の4種類です。この表情!とてもかわいらしいです。



チンプイ マスコット人形
バンダイ製/1990年/当時?円/高さ11cm

うしろには安全ピンが付いているマスコット人形です。これまたかわいい!



チンプイマイク チンプイとうたおう
バンダイ製/1990年/当時2,980円/箱20x25x10cm

ポシェットタイプで肩からぶら下げることができます。ソフトクリーム型のマイクと、チンプイ型のスピーカーです。カセットでも再生できる機能が付いているとよかったですね〜



チンプイ指人形セット みんなでワイワイ
バンダイ製/1990年/当時?円/箱21x20xcm

チンプイの指人形です。チンプイ、エリちゃん、内木くん、ワンダユウはわかるのですが、なんとデブラ・ムーが立体化されています。指人形はどのキャラクターでもかわいくディフォルメされるので好きです。



ロッテフーセンガム チンプイ
ロッテ製/?年/当時30円(30個入り)/箱16x11cm

30個入りのチューンガムです。包み紙に書かれてある点数20点を集めると、チンプイのドキドキルームフォンがもらえました


キテレツ大百科

私にとっては、てんとう虫コミックスの漫画が馴染み深いのですが、1988年から1996年までなんと8年間にもわたって日曜日のゴールデンタイムでアニメ放送され、人気を博した作品です(映画化はされなかったですが・・・)。やはり、アニメの際の歌、『はじめてのチュウ』や、『お料理行進曲』などが印象に残っているでしょうか。「〜ナリ」としゃべるコロ助がやはりかわいらしいです。ちなみに、藤子氏のアシスタントをしていた田中道明氏(コロコロコミックで連絡されていた『ぐゎんばる殿下』が有名でしょうか)が書いた『新キテレツ大百科』という作品もあります。


ロッテ キテレツ大百科 New フーセンガム
ロッテ製/?年/当時?円(20個入り)/箱11x8cm

20個入りのチューンガムです。包み紙に書かれてある点数20点を集めると、まねまねコロ助がもらえました。



その他

テレビアニメ化をされたウメ星デンカやポコニャン、エスパー魔美をはじめ、F氏のキャラクターはやはりどれもやさしさというか、あったかさを感じることができて、大好きです。ここでは、F氏の生み出した数々のキャラクターに関するグッズを紹介します。


ウメ星デンカ ペンダント
?製/?年/当時?円/高さ8cm

1968年から小学館の各学習雑誌で連載され、1969年にはテレビアニメ化された作品です。テレビは白黒でしたが、1994年にはカラーで映画化もされています。

チェーン付きの、ソフビペンダントです(本来は壺の形をしたタグもついています)。造形がよくできていて、かわいらしさ抜群です!



ウメ星デンカ 子ども用サンスターおもちゃシャンプー
サンスター歯磨株式会社製/?年/当時?円/高さ18cm

ウメ星デンカのシャンプーです。結構大きいです。



ウメ星デンカ 不二家キャンデー
不二家製/?年/当時10円/箱9x6cm

おまけ入りとなっていますが、どんな感じのおもちゃが入っているのでしょう?裏は王家の紋章の絵柄であったり、お菓子のパッケージがいい感じです。



ウメ星デンカ ホーム紙芝居
美研製/?年/当時380円/箱20X26cm

美研コミックシリーズ4のフォノシート付き、紙芝居です。全16枚。デンカたちの登場から始まり、彼らの活躍が載っています。絵はやはり少しヘタウマですね・・・



ウメ星デンカ おもちゃの時計セット
?社製/?年/当時?円/台紙27x19cm

当時の値段や製造会社は不明ですが、デンカと王様、ベニショーガ柄の3種類、計12個のおもちゃの時計がついた台紙もそのままのセットです。



ポコニャン指人形セット
ユタカ製/1993年/当時?円/箱19x18xcm

ポコニャンの指人形です。ポコニャンが3種類、ミキちゃん、ユウちゃん、アタリちゃんです。



ポコニャン サンスターこどもシャンプー
サンスター歯磨株式会社製/?年/当時?円/高さ15cm

ポコニャンのシャンプーです。中身入りです。



エスパー魔美 コンポコ バッジ
小学館製

出ました!!!エスパー魔美のコンポコの超貴重なバッジです。 さらに詳細は、キャラクターバッジのページへどうぞ。



21エモン もんがあちゃんのベビーブーツ
福岡化学工業製/?年/当時280円/11x26x7cm

色は黄色、大きさは14.5cmの子供用長靴です。箱絵がいい感じで、側面はなぜか『ロンパールーム』の絵柄です。21エモンはあまりグッズがありません。



すすめろぼけっと 上履き入れ
?製/?年/当時?円/36x17cm

これは珍しいです。1960年代前半に、小学館の学習誌で連載されていた『すすめろぼけっと』(この作品と『てぶくろてっちゃん』で藤子氏は1963年小学館漫画賞を受賞)のおそらく上履き入れです。付録本はよく存在し、小学館の懸賞バッチも見たことがありますが、グッズはほとんど市場に出てきません(というかほとんどないと思います)。版権シールもついています。
 


前のページに戻る