×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ>WANTED!!(幻の一品)

WANTED!!(幻の一品)


ここでは、なかなか市場に出てこず、私がいつか手に入れることを夢見ている超希少なグッズを紹介します。本当になかなか市場に出ず、また出ても非常に高額で、私のような一般市民にはなかなか手が届きません。
もし皆さんがこれらのグッズをお持ちで、お売りしていただけるようでしたら、ぜひご連絡ください。値段が少々高くても購入を検討させていただきます(希望価格を満たせないようでしたら本当に申し訳ありません・・・)。



 藤子不二雄キャラ 海のトリトン  特撮・ヒーローもの  かわいい系キャラ アクション系キャラ  少女漫画系キャラ
 ギャグ漫画系キャラ 漫画・アニメの巨匠作品  電動遊具  自転車  時計  バッジ 
 ぬいぐるみと人形 漫画  絵本  怪奇系児童書  セル画  ゲーム 
 NBC シンプソンズ  ディズニー系  ブリキのおもちゃ  モーションディスプレイ  


藤子不二雄キャラ


タカトク ドラえもん ソフビ
(上)ドラえもん&ドラミちゃんソフビ大(高さ14cm)、(下)ドラえもんソフビセット小(高さドラえもん11cm、ドラミちゃん11.5cm、しずかちゃん13cm、ジャイアン12.5cm、スネ夫11.5cm)

上の写真が以前、まん○らけのオークションで最低価格100万円として出されたタカトク製のソフビです。う〜ん、さすがオーラが違います。また下は、私も一部持っている通常サイズのタカトク製ソフビです。やはりドラミちゃんやしずかちゃんなど女性キャラはあまり市場に出ず、高額となります。この他にもタカトク製は指人形なども見たことがありますが、この旧ドラの立体モノが揃うととても気持ちいいものでしょうね。


オバQラジオコントロール人形 リモートコントローラー 
不二家製/1965年/当時?円/高さ32cm

藤子不二雄(共同作品)キャラクターのページで紹介しましたが、画像は当時の雑誌の裏に載っていた広告です。この子供が持っているリモートコントローラーを探しています。毎週500名様に当たっていたという割には、市場にもほとんど出てこず、オバQの人形ならまだしも、リモートコントローラーだと余計入手難易度が高くなるでしょう。う〜ん、とにかく、この人形を動かしてみたいものです。



アクション系キャラ


ルパン三世 コンバットジープのまき プラモデル
クラウンモデル製/?年/当時300円/箱24x17x4.5cm

旧ルパンの頃に販売された非常に希少なルパン三世のプラモデルです。箱絵も原作ベースでいいオーラが出ていますし、この手のプラモでよくありがちな、車だけでキャラクターのプラモが入っていないようなこともありません。入手しても組み立てることはないでしょうが、眺めるだけでも大満足のプラモです。



ギャグ漫画系キャラ

KP(キンポコ)少年団 デカキンバッジ
コロコロコミック製/?年/懸賞品

その他お気に入りキャラC(ギャグ漫画系)キャラクターバッジのコーナーでも紹介しましたが、月刊コロコロコミックで、1981年1月から1984年3月まで連載された、とりいかずよし氏によるギャグ漫画「ロボッ太くん」の中で、KP(キンポコ)少年団というのがありました。全国の読者に向けて、KP少年団員の募集があり、その後、支部長募集の告知がありました。その支部長になれた人がもらえたのが、特大のKPバッジ、名付けてデカキンバッジです。もう、なにも言いません。ただ、この大きさのKPバッジを掲げて、キンポコ〜と言ってみたい・・・と言う私は、おかしいでしょうか(笑)。UP(ウンポコ)バッジも探しています〜。


電動遊具


電動遊具 ドラエモン(旧ドラ)
株式会社杉本製作所製/?年/当時?円/65x85cm

このカタログの画像を見た瞬間に「お〜っ!」と叫んでしまいました(笑)。同時に載っている山ねずみロッキーチャックや風雲ライオン丸などの年代から察すると、なんと旧ドラ時代のドラえもんの電動遊具です!!!しかも見てくださいこの乗る所!!!顔が見えないのが本当に残念ですが、なんとジャイアンが乗る台になっているというデザイン的にもとてもシュールと言うか素晴らしい一品です。旧ドラ時代のグッズは何でもとにかく貴重ですが、これはその最たるものでしょう。実際に現存しているものがこの世にあるか。死ぬまでに一度目にかかりたい&乗ってみたい電動遊具です。ああ、ジャイアンはどんな間抜け?な顔をしているのでしょう(笑)。



電動遊具 デビルマン
日本娯楽機株式会社/日娯エンジニアリング株式会社製/?年/当時?円/?cm

上の旧ドラの電動遊具と同じく、一度見てみたい&乗ってみたいと思う電動遊具です。なんとデビルマン!!!漫画版の怖いデビルマンでないので、これなら当時の子供も安心して乗れたでしょう(笑)。ただ、メジャーなウルトラマンシリーズや仮面ライダーシリーズなど特撮ものキャラクターに比べて当時あまり人気がなかったのでしょうか、この電動遊具はほとんど実物を見かけません。ああ、本当に素晴らしい一品です。



時計


小学館 夏のコミックフェア コミックウォッチ
小学館製/1983年/懸賞品

1983年の夏に、小学館の各種雑誌(コロコロコミック、別冊コロコロコミック、小学3年生〜6年生、週刊少女コミック、週刊少年サンデー、ビッグコミック、ビッグスピリッツなど)の連動企画として行われた懸賞です。ハガキに希望の腕時計の番号とアンケートの答えを書くと、抽選で各1,000名(ナマズキャラだけ各500名)に、各漫画キャラクターの腕時計が当たりました。画像でははっきりとはわからないかもしれませんが、パーマン、ドラえもん、タッチ、うる星やつら、みゆき、めぞん一刻など、私の大好きなキャラが腕時計になっていて、この広告を見た時からずっと欲しい欲しいと思っていました。もう10年近くヤフオクなどをやっていますが、これらの時計を未だ見たことがありません。当時、数は多く出ていたはずなのですが・・・・とにかく、キャラクターウォッチのなかでは、私が長年探し続けているものです。



ぬいぐるみと人形


綿の国星 ホワイトドリーム チビ猫
タカラ製/1984年/当時20,000円/箱50x18x11cm

大島弓子の漫画『綿の国星』の主人公であるチビ猫のビスクドール(陶器人形)です。1984年の映画公開当時に、劇場とデパートなどで、タカラの一部門「TREASURE」から販売されました。劇場での販売分は青服バージョンで200体、デパートでの販売分は白服バージョンで同じく200体だったそうです。頭、手、足が焼き物で、胴体は布に詰め物、目はガラス、眉毛、まつげ、アイシャドウ、口紅、マニキュアなどは全て手書きです。
ということで、この人形、もうとにかくひとめぼれです(笑)。このかわいさと言ったらたまりません。合計400体しか販売されておらず、当時で定価20,000円でしたから、本当に好きな人しか買わなかったでしょう。ということは、そういった人たちがずっと大事にしていることは明白で、市場にもほとんど出てきません。出てきても目の飛び出るような高さです。この「ホワイトドリームチビ猫」と、「わたしのキャンディ」、「ドデカ人形まことちゃん」、「ファンシー・ドール ルパン三世」、「メーテル ドール」をその大きさプラス希少価値から”キャラクター人形ビッグ5”と名づけています。



リボンの騎士 サファイアドール 完品
三栄貿易製/?年/当時?円/箱15x36.5x5.5cm

リボンの騎士の主人公サファイアの人形です。その他お気に入りキャラD(漫画・アニメの巨匠作品)ぬいぐるみと人形のコーナーで紹介したように、私も実物を一つ持っていますが、画像のような、箱、台座、タグ付きのものは滅多に出てきません。この人形は本当にため息が出るほどかわいらしくて、実際の大きさの点から”キャラクター人形ビッグ5”には入れていませんが、それに匹敵する出来というか、希少価値のある一品です。これだけの完品、欲しい・・・(帽子やその他個別の関連商品があればぜひお譲りください!)。



セル画


ガンバの冒険 セル画
57x69cm

見てください!以前、まん○らけのオークションで最低価格20万円で出されたガンバの冒険のエンディングのセル画です。ガンバの冒険を知っている人なら誰もが知っているあのエンディングで、最後に姿を現すこのノロイの恐ろしいこと!もちろんその凶悪な敵に立ち向かうちっぽけなガンバたちの姿も後姿も描かれており、絵としてもう一級品というか、雰囲気が最高です!!!本当に素晴らしい!!!



ルパン三世 カリオストロの城 ポスターセル原画
90x72cm

これまた以前、まん○らけで150万円で販売されたカリオストロの城のポスターのセル原画です。とてもかっこいいルパン、横顔しか見えていないのがかえってその清楚さを引き立ているクラリス、そのバックで不敵に微笑むカリオストロ伯爵、そして次元、五右衛門、不二子、銭形と、オールスターキャストの構図がとても素晴らしい出来です。大きさもポスター用ですから大きいですし、これが壁に飾られているととても迫力があるでしょうね。ああ、このセルを眺めながら、あの名作に思いをはせてみたいものです・・・



ディズニー系


ミッキーマウス 電動歩行プラモデル
マルザン製/?年/当時?円/cm

以前オークションに出ていて残念ながら落札は出来ず悔しい思いをした一品です(泣)。ディズニーモノで日本独特のものはいくらかあって、本ホームページで紹介しているこけしシリーズなどとても味わい深いものがあるのですが、その中でも滅多に市場に出ないのがこの電動歩行プラモデルです。マルザンという、イメージではやはり怪獣モノに強いメーカーから販売されたディズニーモノ、そして主人公のミッキーマウスですから、とてもそそられるものがあります。これまた組み立てることはせず眺めるだけなのでしょうが、それでもこの全体がかもし出すオーラに満足することでしょう。


トップページに戻る