×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ藤子不二雄キャラクター入口>藤子不二雄Aキャラクター

藤子不二雄Aキャラクター

藤子不二雄Aキャラクターと言えば、やはり怪物くんや忍者ハットリくんが代表でしょうか。
A氏の荒々しいというか快活なペンタッチから生み出されたキャラクターは、どれも明るく見る者を元気にしてくれます。
ここでは私が持っているグッズを中心に紹介します。随時付け加えていく予定です。
もし皆さんでお売りしていただけるような藤子不二雄グッズをお持ちでしたら、ぜひご連絡ください
また、状況によってはトレードおよび何かイベントへの貸し出しも可能です。こちらもぜひご一報ください


 怪物くん 忍者ハットリくん   プロゴルファー猿 ウルトラB   パラソルへんべえ その他 


怪物くん

A氏の代表作の1つでしょう。怪物くんとお供3人組も魅力的なのですが、とにかく色々な怪物が楽しかったです。ノンビラスとタコの八郎が私のお気に入りです・・・1968年(白黒バージョン)と1980年(カラーバージョン)にテレビアニメ化され、1981年には”怪物くん 怪物ランドへの招待”、1982年には”怪物くん デーモンの剣”として映画化もされています。A氏のキャラの中でも、忍者ハットリくんと共に数多く、キャラクター商品が作られました。

怪物くん 陶器製貯金箱
(左)怪物くん&フランケンバンク(大):RUNE製/?年/当時?円/高さ29cm
(中)怪物くんバンク(大)&フランケンバンク(大):RUNE製/?年/当時?円/高さ(共に)20cm
(右)怪物くんバンク(中)、フランケンバンク(中)、ドラキュラバンク(中)、オオカミ男(中):RUNE製/?年/当時?円/高さ(フランケン)16cm、(その他)12cm


陶器製の貯金箱です(幾つかのものは箱付きです)。特に、怪物くんがフランケンにチョコンと乗ったバージョンはあまり市場に出てこず、貴重です。大サイズはあと、オオカミ男があるのですが、ドラキュラがあるかどうかはわかりません。中サイズのほうは、やはり4人(4モンスター?)が勢ぞろいするといい感じですね


怪物くん 陶器製品その他
(上)写真&ペン立て?:?製/?年/当時?円/高さ8cm
(下)ペン立て?:?製/?年/当時?円/高さ9cm

上の貯金箱と同じ系列でしょうか。他の絵柄の存在は不明です。



怪物くん 人形
?製/1968年/当時?円/高さ7cm

ビニールの袋にくるまれたままの怪物くんのミニ人形です。”少年画報社1968”のシール付きで、足の裏にも”少年画報社”の文字が入っています。かわいらしい造形です。



プラモデル イマイのコミックシリーズ 怪物くん一家
(上)第2版:イマイ製/?年/当時350円/箱15x22cm
(下)第3版:イマイ製/?年/当時350円/箱18x25cm


怪物くんは、首や腕が動き、おおかみ男の頭を押すと飛び上がります。おおかみ男は、腕やアゴ動き、ローラースケートで斜面を走ります。ドラキュラは、首や腕が動き、アタマデンを後ろに押すと飛び上がります。フランケンは、腕が動き、胸を押すと首が飛び出します。今回画像をお見せしているのは、第2版と第3版です。初版は絵が縦に書かれているもので、第4版は当時のアニメと同じ絵柄をしています。ギミックが多く、とても楽しいプラモで、版を何回も変えて販売された理由がよくわかります。


不二家 怪物くん お菓子 ハンガーディスプレイ
不二家製/?年/ヘッダ上18x38cm、ヘッダ下29x38cm

怪物くんのお菓子は、トランシーバー型の”怪物くんペットチョコ(30円)”、”怪物くんチョコボール(20円)”、”怪物くんガム(10円)”、”怪物くんキャンデー(10円)”など色々と出たのですが、それに付いている応募マークを送ると、特賞として”マジックコースター”という景品が当たるというのを紹介しているディスプレイです。空ビも付いています。商品は、他にも”怪物くんエキスパンダー”や”怪物くんエアープレイン”などもありました。
これらのお菓子類は箱や包みの絵柄もかわいいですし、いい感じです。当時はこういったお菓子が一杯あって楽しかっただろうな〜。



不二家 怪物くん サワーペット
不二家製/1968年/当時30円/高さ10cm

頭部分をまわしてラムネを取り出すお菓子の容器です。頭部分はフランケン、中にはまだラムネが入っています!袋も当時のままです。袋を見ると、袋についている応募マークを集めて送ると、”念力飛行船”、”怪物くんマスク”が景品として当たったようです。他にも、頭部が怪物くんのものもありました。



怪物くん 自転車
ミヤタ自転車/横幅約120cm/値段当時24,900円

この自転車は、怪物くん、ドラキュラ、狼男、フランケン、ヒロシ、アコちゃんと勢ぞろいの絵柄になっており、自転車をこぐのにも元気が出てきます。

さらに詳細は、キャラクター自転車のページへどうぞ。



怪物くん ぬいぐるみ(怪物くんとフランケン)
バンダイ プチアムール製/?年/当時?円/高さ(怪物くん大)33cm、(怪物くん小)26cm、(フランケン)44cm


このぬいぐるみは、1980年のカラーアニメの頃のものですが、この怪物くんとフランケンしか販売されなかったと思います。特に、フランケンは大きくて迫力があります。

さらに詳細は、ぬいぐるみのページへどうぞ。



怪物くん 超合金
ポピー製/?年/当時?円/箱13x12x8cm

頭の後ろのダイヤルを回すと顔が、フランケンとおおかみ男に変わります。あと、手にトンカチやピストルをつけたり、足を伸ばすことができます。これはスタンダードタイプですが、この他に、顔が膨らむDXタイプもあります。



コロコロ怪物くん
ポピー製/?年/当時?円/箱10x10x6cm

”しょうぼうしゃ”と”パトカー”タイプですが、この他にも種類があります(”ひかり号”と”きしゃ”です。)。車を動かすと、怪物くんがくるくるまわります。



怪物くん キーホルダー
ポピー製/?年/当時?円/高さそれぞれ7cm程度

怪物くん、ドラキュラ、オオカミ男、フランケンのキーホルダーセットです。造形がそれぞれよくできています。ドラキュラとフランケンがあまり市場に出てきません。



怪物くん シャボン玉せいぞうき
ポピー製/?年/当時1,200円/箱23x17x8cm

シャボン玉液付。背中のハンドルを回すとシャボン玉が出る仕組みです。ドラえもんバージョンなどもあります。



怪物くん 子供用靴
フクスケ製/?年/当時410円/8x22x10cm

色はコバルト、靴の大きさは21cmの子供用靴です。このようなキャラクターシューズは、靴そのものよりも、箱絵がいい感じです。



怪物くん 水車
マルカ製/?年/当時?円/29x16cm

”週間「少年キング」「少年画報」連載”の記述があるのでその当時のものです。ヘッダーの絵がヘタウマで何ともいえない味わいがあります。



パンチファイター 怪物くん 
バンダイ製/?年/当時?円/高さ83cm

起き上がりこぼし系の、怪物くんと3人のお供柄のパンチングです。やはり膨らませると大きくなって、迫力があります。



怪物くん 怪物ランドへの招待 映画看板
東宝製/1981年/高さ120cm

映画上映当時の看板です。大きくて迫力があります!ドラえもんバージョンなどもありました。



忍者ハットリくん

怪物くんと同じく、A氏の代表作の1つでしょう。表情は無表情ながらも、優秀で情に厚い忍者ハットリくんが、伊賀の里から東京におりてきて、ケンイチくんの家で居候をしながら、数々の騒動を巻き起こす物語です。弟のシンちゃんや、ライバルのケムマキ、しし丸や忍者怪獣ジッポウなど、多彩なキャラクターが魅力的です。テレビアニメが有名なためあまり知られていませんが、1966年に実写テレビドラマ化されました(この第2シリーズに子役時代の松坂慶子が出ていたのは有名)。その後1981年にテレビ朝日系でアニメ化され、1982年には”ニンニン忍法絵日記の巻”、1983年には”ニンニンふるさと大作戦”、1984年”忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ”、1985年”忍者ハットリくん+パーマン 忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵”と映画化もされています。SMAPの香取信吾主演で、実写映画化された(2004年)のも記憶に新しいところですね。A氏のキャラの中でも、怪物くんと共に数多く、キャラクター商品が作られました。ハドソンから出たファミコンソフトも有名です!

忍者ハットリくん バギーカー
YONEZAWA Hobby Club サクラ製/?年/当時?円/箱16x22x13cm

フリクションで前に進みます。忍者であるハットリくんと、バギーという組み合わせがおもしろいところです。この頃はもうブリキの要素はほとんどなく、このおもちゃもプラスチック製です。



忍者ハットリくん 獅子丸トーキング歩行
ヨネザワ製/1982年/当時?円/箱9x13x8cm

単三電池一本で動きます。背中のボタンを押すと、「オレ獅子丸だワン!ニョニョニノごあいさつ。ハチャパラメッチャンコ」「ワンチャッチャ、ワンチャッチャ、おどるワンチャッチャに見るワンチャッチャ アソレ」と、獅子丸らしく、わけのわからんことを言ってくれます(笑)。アソレ!



忍者ハットリくん 三輪車
ヨネザワ Hobby Club製/?年/当時?円/高さ11cm

ハットリくんの造形がとてもかわいらしい一品です。


忍者ハットリくん ニンニンはしご
米澤玩具製/?年/当時?円/箱8x16x6cm

上ゼンマイを巻くと、ハットリくんがはしごを登りますが、落ちてやりなおしとなります・・・・



ジュニア合金 忍者ハットリくん
米澤玩具製/?年/当時?円/11x9x5cm

し当時出た超合金の流れをくむもので、これより大きいバージョンと同じぐらいの大きさのシンちゃんバージョンなどがあります。



ゼンマイ歩行 忍者ハットリくん
ヨネザワ製/1982年/当時300円/13x18cm

ゼンマイでトコトコ歩くプラモデルです。忍者ハットリくんのプラモデルは、他にも、イマイのファミリーシリーズNo16「忍者ハットリくん」(1966年製 当時100円)があり、それにはハットリくんの他にシンちゃんもプラモデル化されています。



ハットリくん&シンちゃん&しし丸貯金箱
ラナ製/?年/当時?円/高さ17cm(ハットリくん)、13.5cm(シンちゃん)、11.5cm(しし丸)

忍者ハットリくん主要キャラの貯金箱です。大きさのバランスもいいですし、皆、雰囲気がよくできています!
←シンちゃんが入手できましたのでアップしなおしました。



忍者ハットリくん ふりかけ(容器型)
丸美屋製/製造年月日?/当時?円/高さ10cm

ハットリくんと、シンちゃん(未開封)型のふりかけです。



日東紅茶 忍者ハットリくん ティーバッグ
三井農林株式会社製/?年/当時?円/11x18cm

上ティーバッグ6袋入りのセットです。シンちゃんのマスコットも付いています。他にも、”おまけつき。ハットリくんのひみつ大百科ものっている!!”とあるのですが、袋の中に入っているのでしょうか?未開封なのでわかりません・・・



忍者ハットリくん ガム
トップ製菓製/?年/当時20円

ソーダ味のガムです。あたり付きのようですが、何があたるのか不明です・・・ガムを入れる箱もあります。



忍者ハットリくん しし丸 ダリヤ子供シャンプー
ダリヤ製/?年/当時?円/高さ11cm

しし丸の中身入りシャンプーです。



忍者ハットリくん 子供用靴
フクスケ製/?年/当時330円/7x19x10cm

色はコバルト、靴の大きさは16cmの子供用靴です。箱絵がいい感じですが、シンちゃんの忍者服がなぜか青色です。



忍者ハットリくん まくらカバー
モリシタ製/?年/当時?円/27x46cm

まくらカバーです。どんな夢が見れるかな?ニンニン。



忍者ハットリくん にんにん消しゴム
ショウワノート製/?年/当時1袋100円/51x35cm

におい付きの、ハットリくんの顔型消しゴムが2つ入っています。台紙に40袋付き(実際は1袋なし)。



忍者ハットリくん 筆入れ
ロッテ製/?年/当時?円/23.5x12.5x3cm

”合体忍者ケース 分身合体ビッグ8”というネーミングがついています。”一つの筆入れで三つの使い道”と書かれていますが、どういう使い道でしょう?(笑)。いずれにせよ、中央のネジで各パーツが留っているので、別々に使うことが可能です。こういうギミックの付いた筆入れは、子供の頃使っていて本当にワクワクしていたのですよねえ。



忍者ハットリくん セル画

アニメ、テレビ番組といえば、セル画!テレビで使われたものは、基本的にこの世に1つしかないものですから、持っているとうれしいものです。
詳しくは、セル画のページをご覧ください。


その他

怪物くんや忍者ハットリくん以外にも、A氏のキャラクターは、勢いがあるというか魅力的なものが多いです。自分が持っているグッズを色々と紹介します。

イマイのプラスチックモデル マスコットシリーズNo.5 シルバークロス
イマイ製/1964年/当時50円/高さ7cm

世界中の平和を守る十字警察日本局の少年隊員、シルバー・クロス。ブラック・クロスら仲間と共に、悪のスケルトン帝国や、国際犯罪組織QQQ団に勇敢に立ち向かう姿を描いた本作は、1960年の月刊『少年』に4年間連載されました。

今回のものは組み立て済みのものですが、赤色のシールも残っていて状態はいいです。このマスコットシリーズはNo.34まであり、鉄腕アトムや鉄人28号をはじめ、数々の人気キャラクターがラインナップされています。その中でもこのシルバークロスは希少で、1999年発行の『究極プラモデル大全』(絶版プラモデル保存会・編、白夜書房)では、美組み・美品で80万円の鑑定額がついてるほどです!!箱付きはほとんど市場に出ません(何かの機会に見たことがあったような・・・)



進めシスコンシリーズ シスコン王子 
アオシマ製/1964年/当時50円/箱9x12cm

シスコ製菓のインディアン人形「シスコン坊や」を主人公とした人形アニメの原作として書かれた漫画が「シスコン王子」です。1963年11月号から1964年10月号まで光文社の少年に連載されました。

アオシマ初の漫画キャラクタープラモです。シスコン王子(No1)、チョコちゃん(No2)、ゴンガ(No3)、シークレット(No4)の4種類で、スプリングが付いていて坂を弾みながら降ります。箱絵の出来がとてもよいのですよ〜。前になかった”シークレット”の画像をつけて再度アップしました。


シスコン王子 A級飛行機 
?製/?年/当時30円/36x8.5cm

あまりグッズも出ていないシスコン王子の珍しい竹飛行機のおもちゃです。この袋の絵柄がもちろんA氏による漫画バージョンであり、貴重です。



シールつきハリスガム マボロシ変太夫
ハリス製/?年/当時10円/2x7.5cm

マボロシ変太夫なんかも商品化されていたんですね!マイナーキャラですので、珍しいと思います。絵柄の違う、ガム3種類です。そしてガムの中にはシールが入っているようなのですが、そのシールを裏に貼ることもできる、なんと販促用の下敷きもありました!!これはさらにさらに珍しい!!何ともいえない味わいがあります。



パラソルヘンべえ ぬいぐるみ
?製/?年/当時?円/高さ29cm

1989年から『ヒーローマガジン』に連載、そしてNHKでアニメが放映された藤子不二雄A氏原作のキャラクターです。真ん中がヘンべえ、左がチンべえ、右がカンべえです。 さらに詳細は、ぬいぐるみのページへどうぞ。



パラソルヘンべえ 指人形セット
hinohe製/1989年/当時?円/箱20x36x4xcm

パラソルヘンべえの指人形セットです。ヘンべえ、チンべえ、カンべえ、トンべえ、メゲル、いずみちゃん、可愛ちゃん、メモスケ、ゴリ太、カネヒコ、カタブツ、丸子ちゃんの12種類です。



パラソルヘンべえ クルリンパラソルぼくへんべえ
タカラ製/1989年/当時1980円/18x14x9cm

おしりのパラソルちょうを引っ張ると、パラソルがくるくる回るギミック付きのソフビです。



パラソルヘンべえ サンスターこどもシャンプー
サンスター歯磨株式会社製/?年/当時?円/高さ13cm

ヘンべえのシャンプーです。中身入りです。



笑ゥせぇるすまん人形(M) 喪黒福造
アバンティ製/1989年?/当時3,900円/高さ33cm

1989年のTBS系の番組「ギミア・ぶれいく」のコーナードラマで放映された、『笑ゥせぇるすまん』から、喪黒福造のぬいぐるみです。このようなぬいぐるみを欲しがった子供、あまりいなかったと思います(笑)。とはいえ、重量感があって、いい感じです。

「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ・・・」。ドーン!!!!



笑ゥせぇるすまん 喪黒福造キーホルダー
?製/?年/当時?円/高さ7cm

悪そうでしょう(笑)。造形がいい感じで、気に入っています。



前のページに戻る